ハードウェア開発製品

HOME  >  サービス・ソリューション一覧  >  ハードウェア開発製品  >  LON基板

概要

PC104-LONインタフェース基板

3.5インチ シングルボードコンピュータのPC104インタフェースに対応した、MIP/DPSを搭載したLonWorks用インタフェース基板です。
Linux用のドライバーを使用することにより、独自のLonWorksサーバの構築が可能です。

特徴

  • PC104インタフェースに対応し、スタックで2枚まで接続可能です。
  • MIP/DPS搭載のため、アプリケーションの動作は別CPUで実装可能です。

使用例

  • ビル管理(ハービス、甲子園、御影クラッセ、アキバ・トリム、阪神電鉄本社ビル)
  • LON-シリアル変換装置

製品仕様

Neuron Chip FT3150-P20
トランシーバ FT-X1
クロック周波数 10MHz
メモリ ROM:32KB、デュアルポートメモリ:8KB
ネットワーク 78kbps フリートポロジー
ホストCPUインタフェース PC/104準拠
使用電源 DC 5V 0.2A (PC/104バスより供給)
基板サイズ 134.5×91.5mm
動作温度 0~60℃ ※但し結露無きこと

その他

  • ブロック図

ブロック図

このページのトップへ